重量鳶

建築の現場で高所作業を得意とする鳶工のなかでも、人の力では動かすことのできない重量物を専門的に取り扱うのが重量鳶の仕事です。一人前の職人となるには多くの知識や経験が必要です。

◎重量物の搬入・据付工事
フォークリフトやクレーンを用いて機械や資材といった重量物を移設します。また動かすだけでなく、設置や据付といった作業も一貫して行ないます。

◎重量物の解体・撤去工事
空調設備や空調ダクトなどの産業設備、またトランス・制御盤や工作機器といった工業用機械設備などの解体・撤去を行なっています。

◎プラント工事
工場やプラントといった大規模な施設で使用される機器の搬入・組立・据付・解体などを一括して請け負っています。

◎その他
上記の業務で培った経験や技術力を活かし、太陽光発電設備の工事も承っています。

橋梁特殊工事

橋梁特殊工事を簡単に説明すれば「橋を架ける仕事」ということになります。工事においては高所での作業が多く、多くの危険がつきまといますので、弊社では安全管理の徹底に力を入れています。そして橋が完成する瞬間には、人びとの暮らしに貢献しているというやりがいとともに、大きな構造物をつくりあげたという達成感を得られることがこの仕事の醍醐味です。

◎橋の種類と構造
普段何気なく見たり通ったりしている橋ですが、それぞれの構造にちなんで「アーチ橋」や「トラス橋」、「吊り橋」に「ラーメン橋」と、さまざまな名前の種類があります。

◎橋の架け方
橋を架設するにあたっては規模や種類に合わせてさまざまな工法が存在します。そのなかの一つである「ベント工法」は、柱状の仮設備を組み上げ、その上にクレーンで橋桁を置き、結合していきます。